古い家なので、廊下と居間の間に障子が4面あります。
2面だけ数年前にプラスチック障子に貼り替えたのですが、色が黄色っぽくなってきたし他の障子も穴があいてきたので、年末にまとめて貼り替えました。。

うちは猫がいるのと、断熱対策のため、すべてプラスチックの障子紙にすることにしました。

買った障子紙はこちら。

アサヒペン 超強 プラスチック 障子紙 両面テープ貼り 94cm×2.15m 無地 6811 ×2本セット

新品価格
¥2,000から
(2019/1/9 00:13時点)


値段もお手頃です。

アサヒペン 超強プラスチック障子紙専用両面テープ 5mm×20m PT-20

新品価格
¥239から
(2019/1/9 00:09時点)


あと、専用の両面テープも2本購入しました。

貼るより剥がす方が時間がかかる

障子紙の貼り替えは、まずは障子を剥がさなければなりません。

糊付けされている古い障子は、スポンジや雑巾で濡らせばわりとすんなり剥がれました。

ちょっと枠が古くなってガタガタしていたところは壊れないかヒヤヒヤしながら慎重に剥がしていけばOK。糊が残ったところは紙ヤスリで研いでいく感じです。

手間がかかったのは、両面テープを剥がす方です。

ドライヤーの熱で剥がれると書いてあったので順番にドライやを当てて熱して剥がすのですが、まあ時間がかかります。

綺麗には剥がれるのですが、根気のいる作業になりました。これだけで疲れてしまいましたが、障子を貼らないと夜寒いですからね。頑張ります。ってこの作業は冬にやらない方が良かったのかも。

疲れそうなので、1日2枚ずつ剥がして作業しました。

貼るより切る方が大変

両面テープを枠に貼れば、プラスチックの障子紙はすんなり貼ることができます。

面倒なのは、余ったところを切ること。

短い定規を使っていると綺麗に真っ直ぐに切ることが出来ないと気づいたので、1mの滑り止め付きの定規を購入しました。

シンワ アル助 スベリ止付 1000MM

新品価格
¥962から
(2019/1/9 00:32時点)

1mあれば結構真っ直ぐ1度にいけます。長ければ長い方がいいかもしれないですけど、あまり長いと邪魔ですからね。
これなら他の用途にも使えそうです。

四苦八苦しながらなんとか、全部貼り終えることが出来ました。

エアコンの暖房が効くようになった

プラスチックの障子紙に全部変えたら、エアコンの暖房の効きが良くなった感じがします。

夏の冷房にも効果がありそうですね。

うちの猫は年を取って大人しくなったので、障子を破ろうとすることはもうないのですが、今後若い猫さんが来てもこれで安心かも?

 

ただ、年末に貼り替えなんてやったので、正月には腰が痛くなって困りました。

今度やるときは、春先にするなど時期を考えたいと思います。