カウンター の洗面所に憧れて

洗面所は20年くらい前にリフォームしてあったのですが、かなり古くなっていたのと位置などが使いづらくてずっとリフォームしたかったところです。

しかし、1度工務店にカタログを持って来てもらったのですが、どうもしっくりこない。

ネットや雑誌なんかで見ていてカウンター 型の造作洗面所がいいなと思うようになりました。

↓こういうシンプルなのがいいなと。

収納がオープンで、広さが十分あるの洗面所に憧れます。

他の工事と一緒にやった方がいいかな?ということで、どのくらいお金かかるか分からない状態で大工さんと相談しながら洗面所のリフォームにとりかかることになりました。

まずは洗面ボウル選び

洗面ボウルを先に選ばないとカウンターの大きさが決められないので、まずは洗面ボウル選びからすることにしました。

トイレのリフォームの時に手洗いセットを購入したパパサラダ さんから今回も選ぶことにしました。

置き型の洗面ボウルにも憧れていたのですが、夫が置き型はNGということで、選択肢は埋め込み型のみ。

最初はネットでよく見るこの四角のタイプのシンクと水栓セットにするつもりでした。

【送料無料】PIVOT壁付混合栓×TOTOシンク・床用排水金具 3点セット(埋め込み用)

価格:57,240円
(2018/5/19 22:59時点)
感想(0件)


このシンクはカウンター埋め込みにするとおしゃれな感じになります。

が、結構大きいのですよね。

洗濯機を2階に持っていったので、洗面所の役割は洗面だけなんです。

そう考えると、コンパクトな方が使い勝手がいいのかな?と思うようになりました。

 

スペイン製の洗面ボウルがおしゃれだった

で、気になったのがこちらのスペイン製の商品。

 

SR327114-W 【Roca】Diverta洗面器|スペイン製の洗面ボウル

価格:32,011円
(2018/5/19 22:57時点)
感想(1件)

すごくおしゃれなデザインです。
人体工学に基づいてデザインされているそうで。
小さい写真じゃ見えにくいけど、中央に向かっていくカーブ。水はねがしにくいデザインだなと感じました。

「オーバーフロー」穴もついているので、水もためられます。

画面の下にある、海外製対応の排水ユニットや排水管一緒に購入すれば設置も大丈夫そうです。

お値段も割と手頃だし、なんかこれにしようかな?ということで決定。

水栓は迷ったけ、その話は後で。

実際使ってみると

ちょっと写真の画像がよくありませんがこんな感じになりました。

 

後ろ側の水はねは仕方ないけど、横にははねない感じです。

すっきりしたデザインで使いやすいです。

木目のカウンターこだわってしまったのですが、この洗面ボウルなら商品画像の赤いカウンターのようなモダンなデザインも合いそうですね。大理石っぽいカウンターのホテルみたいな洗面所も作れそう。

しかし何度も変えるわけにいかないので、今後は洗面所周りをおしゃれに作っていきたいと思います。