玄関のリフォームの続きです。

こんなタイプの古い下駄箱があったのですが、既に靴はあまり入れていない状態になっていました。

扉も開けづらくなっていましたし。庭で使うハサミや折り畳みの傘などが乱雑に入っていたくらいです。

完全にとってしまって壁には珪藻土を左官屋さんに塗ってもらいました。

ずいぶん明るくなってスッキリしました。

 

失敗したのは、時期が悪かったこと。

寒いし天気が悪い日もあったので、乾きが悪いです。

気をつけていたけど、少し穴をあけてしまったとこがあって修正で塗り直したりしていたので、完全に乾くのに1週間くらいかかっています。

本当は秋口にやって欲しかったのですが、大工さんの都合などがつかなくて遅れてしまったのですよね。

左官屋さんに頼むにしても、DIYするにしても、塗り壁の作業は冬は避けた方がいいと思います。

 

そして、廊下の床はフローリングの張りなおしを考えていたのですが、家人の希望で畳を敷くことになりました。

費用はフローリングよりは安いかな?

これで部屋との段差もなくなり、バリアフリーになりました!畳だと滑りずらいのも安心ですね。

奥にトイレがあるのですが、トイレとの段差も解消されたので、夜中も安心です。

心配なのは猫がガリガリしないかということですが、もともと畳の部屋に暮らしているからか、あまり興味もない様子で良かったです。

夏場は廊下でゴロゴロするのもありかな?

珪藻土が乾いたら、玄関周りのインテリア作りで完成です。

&

珪藻土 塗り壁 ネリード DIY リフォーム 消臭 結露 練り済み 珪藻土 塗り壁 壁材 珪藻土壁材

価格:5,500円
(2018/12/31 00:50時点)
感想(141件)