建具のリフォームはお金がかかる

リフォーム前は玄関を入った正面のところは古い片引き戸になっていました。

古いから開けづらくなっていましたし、ドアが重くて邪魔な感じがしていました。最初はリフォーム時に引戸自体を変えようと考えていました。しかし玄関に入ってすぐ見えるところですし、かっこいいのをつけようろ思うと結構費用がかかるのですよね。

引き戸があると、圧迫感があって狭くて暗く感じるので、光を取り込む格子風の引き戸がかっこいいと思ったのですけど、そうするとまた、値段が高くなってしまいます。

*こういうイメージの建具が良かったのですがなかなかないし、いろいろお金もかかってしまいます。

左側が階段、右奥がクローゼットという間取りなので、一層のことドアを取ってしまった方がスッキリするのではないか?ということで、ドアはつけないことにしました。

奥にある寝室には別にドアがあるので、寒さに関しても問題はないかなと。

目隠しは暖簾で

引き戸を取ってしまうと、さすがに中が見えてしまうのでそのままには出来ません。そこで目隠しに暖簾をつけることにしました。

季節ごとに変えようと思ったのですが、そんなに何度も変えることが出来ないので現在は2枚目です。

こちらの商品を購入しました。

のれん ぼかし更紗 麻混レース【メール便送料無料】

価格:1,980円
(2018/11/24 00:25時点)
感想(0件)

夏に買ったから、涼しげなイメージにしたのですが、冬でも悪くないデザインです。

夜電気をつけても十分目隠しになっています。

暖簾なら季節や気分によって変えることが出来る

春は桜のイメージの暖簾を掛けていました。

↓もう同じものはもう売ってませんが、こういうイメージでお値段も少し奮発しました。

安心の日本製! 手描きのれん 桜に四十雀

新品価格
¥23,760から
(2018/11/24 00:29時点)

これからお正月になるので、何かそれっぽいデザインのものを探しています。
あまりゴテゴテして無くしてシンプルなデザインで今の季節にあったものがいいですよね。

↓こちらのデザインは新春という感じで素敵ですね。

風音 麻暖簾(のれん):梅丸紋【送料無料】

価格:14,904円
(2018/11/24 00:39時点)
感想(0件)

暖簾なら季節によって気軽に模様替え出来るので、引戸にするよりも良かったなと思います。

少しずつ暖簾の種類も増やして、季節や気分で模様替えしていきたいと思います。