ビニールクロス以外の内装にしたかった

ビニールクロスがどうも好きじゃありません。
ビニールクロスはデザインも豊富だし、色々なイメージのインテリアが作れます。

ただ、古い家で使うと、なんかテカテカして浮いてしまう感じが嫌でした。

古い家にはやはり漆喰や京壁などの塗り壁が似合うと思います。

しかし、工務店で頼むと高くつくし、希望を言ってもなんか乗り気じゃない感じです。クロスを貼るよりも時間もかかってしまいます。

今回のリフォームは内装をする壁の面積も大きく予算的に断念しました。

自分で塗れば安くすむけど

塗り壁は自分で塗ったほうが費用は抑えられると思います。

今はDIY向けの商品もたくさんあります。

↓練り済みなので手軽に塗ることが出来そうです。

漆喰 しっくい 練済み漆喰「ベジタウォール(Vegeta WALL)」 【送料無料】1箱16kg入り(約8.8~12平米・畳 約6.6枚分)

価格:8,640円
(2018/8/14 18:09時点)
感想(437件)

しかし、業者でリフォームをやりながらこちらでDIYをするのは、スケジュール的にもきつくなるし、ゆっくり塗ることも出来ません。自分で塗りたい気持ちは強かったのですが今回は断念しました。

手をつけていない部屋は少しずつ自分で塗っていくことも考えています。

ビニールクロスでない壁紙を選ぶ

ビニールクロスより少し高くなりますが、古い家にも合いそうということで、壁紙はこちらの製品を選びました。

東リの壁素材

環境・素材コレクション

和紙風や珪藻土風の壁紙が多く、施工もそんなに難しくないので、費用は壁紙代が少し上がるくらいですみました。

ビニールクロスのテカリ感もないので、古い家にもしっくりくると思います。

↓こちらの壁はジョイウォールを使いました。和室でもしっくりきて落ち着いた感じになりました。

【サンプル専用】 [壁紙サンプル 東リ/環境・素材コレクション2016-2019WEN4173~WEN4175] (メール便OK)

価格:39円
(2018/8/14 17:49時点)
感想(0件)

全部の壁をこれにするとやや費用がかかってしまうので、こだわる部屋だけこちらの壁紙から選んで、そのうちまた変えるかもしれないところはビニールクロスで費用をおさえることにしました。

 

↓階段まわりは貼る部分が多かったため、柄物のクロスにしてみた。

 

今後リフォームするときは塗り壁にする

まだ古くなって変えてない壁があるのですが、今後リフォームするところは出来るだけ塗り壁にしていきたいと思います。

玄関周りなど人目に付くところは業者に頼んで、自分の仕事部屋など誰も見ないところはDIYに挑戦していくつもりです。