引っ越したばかりの頃は何も考えてなくて、行き当たりばったりであちこち直していたので、なんだか統一感のない家になってきてしまいました^^;

やはり、自分でリフォームするにも業者に頼むにしても全体のイメージをしっかり固めておくことは大切だと思います。

その上で自分で出来るところ、プロに頼むところを決めて、計画的に「家を作る」ようにしてみたいなと。

まずは、前回の記事(MACで間取り図を書く)で紹介したSweetHome3Dを使って、最終的な理想の間取りを作ってみました。

madori

これで2階も作った。間取りの変更だけでなく、窓を増やしたり減らしたりしてるので、予算的に実現可能かどうかはとりあえず置いておいて、自分がどこまでやりたいかをイメージするのには良かったと思います。

次に、ネットで調べたり、本を参考にしてどんなイメージの家にしたいかを考えてみました。

↓イメージ的にはこれらの本の感じがいいなと。

リノベーションでつくる古さを生かしたレトロな家 (私のカントリー別冊 Come Home!HOUSING)

新品価格
¥1,404から
(2016/7/30 01:28時点)

リノベーションでつくる ヴィンテージスタイルの家 (私のカントリー別冊 Come Home!HOUSING)

新品価格
¥1,404から
(2016/7/30 01:29時点)

 

↑こちらの本は購入しました。写真がきれいで、DIYでも真似出来そうなものもあり、参考になります。

やっぱり古さを生かした、レトロな感じに憧れますね。

間取り変更のリフォームの工事に入るまではまだまだ時間がありそうなので、自分で出来そうなところからいろいろチャレンジしていきたいです。